施工事例

事例46 【集合住宅外部リニューアル 屋上防水】屋上シート防水の改修※賃貸物件転売に伴うもの

集合住宅のメンテナンスの中である時期になったらメンテナンスをします。大規模改修です。外壁などの劣化や屋上の防水劣化の前に実施するのが鉄則で、分譲マンションであれば、修繕積立金の中で計画をたてていきます。その中で計画が遅くなると各所で懸念されるのが水漏れ、雨漏れですね。改修方法で大切なのは適用性とコストですね、間違いない仕事を安く実施すること。早めに実施しないと2次災害を誘発してしまいます。
  • 仮設作業)各所共用部養生実施
  • 既存防水状況
  • 既存防水状況2
  • 立ち上がり部撤去作業
  • 立ち上がり部撤去作業2
  • 既存ルーフ生かし、下地処理作業
  • 下地処理作業2
  • 下地処理作業終了
  • アップ
  • 仕上げ防水シート貼り作業
  • 脱気塔を設置(空気を逃がす)
  • 合わせ処理作業
  • 立ち上がりはとても重要。
  • 脱気塔周りの処理も入念に。
  • 終了