施工事例

事例47 【木造戸建2×4構造で補強耐震工事を実施】その他内装造作もかねて進めております!

築10年を超えて、新築業者の方への補償も期待できないなか、水漏れとクラックが発生。根本的な解決をするために弊社で調査・工事を実施させていただきました。見えない部分の適正工事は、今も尚、騒がれるぐらいである。安心・安全で住まうことのできる家をつくらないといけない。困ったときは誠実に対応をしてくれる業者へお願いください。
  • 木造戸建 2階小屋組みの解体写真。寝室として利用も最近、クラックが増え心配だと調査と補修のご依頼を頂きました。
  • 解体部、どうもしっかりと結ばれていない。それが原因では?
  • 屋根はコロニアルで軽い素材である。
  • しっかりと補強をしてく。
  • 続2
  • その他造作で、既存下駄箱が小さく、大きな下駄箱に交換をしたいと。施工前)
  • 木目の仕上げであり、10年を経過している。下駄箱を大きくする。意匠性は同様の仕上げですると、狭く感じる、、、。広がりをつくるのは白くして仕上げる方がベストと判断。
  • 完成後
  • 開き戸はスペースがもったいなく建具が重なりあう。そこで引き戸に交換を。
  • 外部塗装、屋根塗装と同様に。バルコニー防水を実施。