施工事例

事例49 【都心タワーマンションのリノベーション】都心型マンションにより使いやすく、カッコヨク。

ここは、オフィス街でもある都心部。下階は企業が入るビル。上階は住宅層。利便性とハイセンスなテデザインが融合する。明るく、オープンでありながら、部分的に意匠性を上げ、住宅の温かみもだす。使い勝ってのよい間取りを実現。
利用の仕方によって変わる間取り。柔軟性をもってもカッコヨク主張する。都心でリノベーション。新地君に負けない競争力を。
  • キッチン 対面カウンター設置、集成材を利用し仕上げは塗装クリアー。白基調の内装、キッチンはダーク系もバランスがとれる色となった。
  • 床は、間仕切り可動収納ドア、この床にあるものは振れ止めである。間仕切りを引くとストッパーが上がってくる。
  • キッチンは施工後。こだわりをもって面材を選ぶ。カッコヨク仕上げる。
  • 仕上げた居室は、明るく。
  • 冷蔵庫を壁で隠して。
  • キッチン側からみた居室。
  • キッチン全体の仕上がり。
  • 居室側からみるキッチン。
  • 施工前。床はカーペットです。
  • 施工前。キッチンもコンパクトです。
  • 施工前。全体。