施工事例

事例3 【高級賃貸マンション リノベーション】港区 高級賃貸物件 【洗面・バスルーム編】

【洗面・バスルーム編】港区 高級賃貸物件のフルリノベーション。築20年を過ぎ、新築物件との競合も難しくなってきた頃です。競合物件に負けないよう、付加価値を含めてのフルリノベーションを実施。洗面・バスルームについての特集をしてみたいと思います。洗面所・バスルームもデザインやそれと使いかって等で詳細の設計が必要です。カウンターの素材、そしてキャビネットの納まり、面材、こだわりをもって各部屋納めております。それぞれの空気を感じてみてください、五感に感じると思います。

この事例は、ある特定の物件でいくつか集めたものになっています。各部屋、コンセプトが違いますが、基本的な間取りや洗練されたデザインは共通です。すべに妥協をせず、納めていく。そして五感に響くような空間をつくる。そして事業者の方に喜んで戴く、これが基本ですが、それには、ここで住まう方々が快適に住み続けられるようにメンテナンスのことまでも考えての工事です。完成したときの感動は今でも忘れません。工期が厳しい中、実績として私たちの宝になっています。有難うございました。
  • シャワーブース:シャワーブースは、サブベットルーム(ゲスト用)でのシャワーブース、写真では見えにくいのですが、ダブルシャワーになっています。お二人でのご一緒できる時間はとても大切な時間であり、また在来工法でしか、この不規則部分に困難です。オーダーユニットもありますが、ここは狭小スペース、よりよいスペースを確保したいものです
  • MBRバスルーム:MBRのバスルーム、スペースを生かし丸型の浴槽 十分なこの空間でないとなかなか納まりません。仕事を終えて疲れを癒す、その空間であるからこそ、最高の調和をもたらしたいものです。色、素材、そして照明効果。
  • こちらは、パウダールーム+シャワールーム、限られたスペースの中で考えたプラン、もともとはゲスト用のBRなのでユニットバスが入っていました。あまりにということで意匠性、洗練したデザインを駆使して設計し納めました。 照明の効果により、とても幻想的な雰囲気です。
  • こちらは、また趣がことなるデザイン、雰囲気を変える。。。家族スペース、ご夫婦で過ごすスペースにより、色・明るさを替え設計、清潔感のあるこの空間もまた素敵な笑顔で溢れることと思います。本物を使用し、ひとつひとつがオーダーでオリジナリティー溢れるもものです。
  • こちらは、ハンスグローエ製の機能シャワーです。素材は、樹脂のメッキ仕上なのです。クローム仕上げの従来のものtごはちがう、未来的なデザインです。最近の水周り、シャワー器具などは日本メーカーなどでも欧米化していると思います。お気に入りのアイテムを選びたいものです。